よろしくね。

 

1・26

 

 

1・18

1・26

 

 

1・26

 

 

古田 里奈先生 からのメッセージ

 

2学期 ありがとうございました!

 

 2学期は運動会、作品展、園外保育、遠足など沢山の行事がありました。それぞれの行事で1学期同様、様々なご協力を頂き本当にありがとうございました。

 運動会ではリレー、マスゲーム、バルーンとどの競技も全力で練習に取り組む姿がありました。その中で自分の力もお友だちにとって必要なことや、お友だちの力と合わさって協力し合うことを経験しました。

 リレーでは結果を悔しく思い泣いてしまう事もありましたが、たくさん練習していくうちにチームの一人ひとりが最後まで諦めずに全力で走る事で勝つことができる嬉しさを知って、どんどんたくましく走るようになっていきました。マスゲームでは「ひとりひとりが自分の動きを覚え、真剣に頑張ること」を目標にゆずの「タッタ」という曲と笛の音に合わせておこないました。『この曲、すき〜♪』『タッタながして!!』と、子ども達からリクエストがあるほどひまわり組みんなで時には楽しみながら取り組みました。

お遊戯ではアップテンポでノリノリな「前向きスクリーム」で踊って「Happiness」に合わせてバルーンに取り組みました。「クラス単位ではなく、学年全員で!気持ちをひとつに!」を目標に進めていきました。最初は覚えるのもお友だち任せだったり、動きがバラバラになったり・・・息を合わせないとバルーンが大きく膨らまない事やそのためには自分でしっかりと覚えないといけない事を伝えていくとだんだんと気持ちがひとつになっていき、やっている子ども達の表情も変わっていきました。特にキラキラシャワーでは高く上げることが難しく何度も練習を重ねました。『お空までとばすぞ!!』とみんなで気合いを入れて、当日も高く上がった事に子ども達も私たち保育者も感動しました。

 当日は雨の影響もあり、子ども達や保護者のみなさまに負担をかけてしまって申し訳ありませんでした。どのような状況の中でも『頑張るぞ!』と、いう気持ちで取り組む事ができる子ども達を見て成長を感じました。後日、園庭でおこなったバルーンもたくさんの方々に見守られながら元気に楽しそうに取り組む姿にとても感動しました。たくさんのご理解、ご協力ありがとうございました。

 

 作品展では「むらくもツアー」をテーマにお絵かき・廃材で宇宙、粘土で遊園地を表現しました。行った事がない宇宙という題材もイメージが持てるように絵本を読んだりみんなで話し合ったりと、楽しく進めていくと大人では思いつかない発想で作り上げていったり、夢中で作り始める姿に感心しました中には『う〜ん』と考え込む子もいましたが、イメージが膨らむよう声掛けしていくとどんどん手が動いていきました。

 いろんな材料の中から自分の好きな材料を選んで、自由に表現が出来る子ども達を見て、本当に素敵だなぁ、凄いなぁ。と思います。これからも、子ども達の自由な発想で製作できる力をもっともっと伸ばしていけるよう様々な製作に取り組んでいきたいと思います。

 

最後に最近の子ども達の様子です!12月に入ってからだんだん寒さが増すようになってきましたが、寒さに負けず外で元気よく遊んでいます。こおり鬼で走り回ったり、道具を使ったおうちごっこも自分たちで役を決めて楽しんでおり、たくさんのお友だちと関わっている姿が見られます。最近では『バナナ鬼やろ〜』と誘ってくれる子が増えてきました。今までやっていた鬼ごっこよりも少し難しくなるのですが、みんなで協力しながら頑張るゲームに挑戦し、ルールを覚えて楽しんでいます!今後も新しいゲームを提案しながら、好きな遊びが増えていくように保育していきたいと思います。

また、体操で始まった縄跳びも一生懸命取り組む姿があります。縄跳び活動の目的のひとつとして「目標に向かって練習を継続させるなかで、根気が身についたり、壁を乗り越える経験をし、心の成長に繋がる活動」としても取り組んでいます。自信にも繋がるので3学期も上達する喜びを感じられるよう、たくさん声をかけながらやっていこうと思います。ぜひ、おうちでもたくさん誉めてあげたり、励まして声掛けしていって下さい。よろしくお願いします。

そして、ひまわり組には12月から新しいお友だちが入ってきました。まだ村雲幼稚園の生活に慣れていないので優しい心で助けてね!と、お願いしたところ、どの子も『お道具箱はここだよ』『こうするんだよ』『大丈夫?』『一緒に遊ぼう!』と、素敵な姿を見せてくれています。今後も自分の気持ちを相手に伝える大切さ。相手の気持ちを感じる大切さ。優しい心が育つよう保育していきたいと思います。

 

2学期も、多くの行事の中で、温かいご理解・ご協力本当にありがとうございました。3学期も、子ども達に寄り添って、笑顔で関わり、子ども達と過ごせる毎日を大切に過ごしていきたいと思います。皆様、よいお年をお迎えください。

 

ひまわりぐみのみんなへ

みんなにあえないのは、とってもさみしけれど

1がつ、みんなのおもいでばなしやえがおをたのしみにしています

たのしいふゆやすみをすごしてね♪

だいすきだよ!!

ふるたせんせいより