よろしくね。

7・20

 7・20

 

9.19

5.10

              宿澤 梓先生からのメッセージ

 

 

年長さんの新しいクラスになり、あっという間に1学期を終えました。

1学期はたくさんのご理解ご協力ありがとうございました。

子どもたちは新しい環境にも慣れ、のびのびと過ごしています。

暑い日が続いていましたが、どろんこ遊びをしたり、鬼ごっこ

ドッチボール、虫捕りなどをしてたのしく過ごしていました。

クラス関係なくみんなで関わって遊んでいる姿があり、とてもいい雰囲気だなと感じています。

 

先日のお泊り保育についてお話させていただきます。

夏祭りが終わってから「次はお泊り保育だ〜」「早く行きたい☆」などといって

とても楽しみにしている様子がありました。行く前にはちょっと不安そうな子や

緊張している様子の子もいましたが、当日バスに乗って出発してからは、

みんな笑顔で楽しくてたまらない♪といった様子でした。

1日目の最初には広い自然の中で自由遊びをしました。

タモとかごを持ち、友だちと一緒に「」絶対捕まえるぞ〜と」言って

草や木のところではバッタやカマキリ、とんぼ、せみ、くわがたを

川ではカニやカエル、小魚を捕まえて汗だくになって楽しんでいました。

初めてのマスつかみでは、「ヌルヌルする〜」「泳ぐのはやい!」といって大興奮の様子でした。

捕まえたマスは子どもたちと一緒に調理場まで持って行き、愛知先生などに調理して

もらいました。生きている魚をさばいている所を見て「かわいそう」「痛がってるよ」

「口がパクパク動いてる」とたくさんの言葉がでてきました。

「さっきまで元気に泳いでいた魚の命を頂く事で、みんなは元気いっぱい身体を動かせたり、

身体が大きくなって力がついてくんだよ。だから命を頂く事に感謝して、残さず食べようね。」

と話すと、子どもたちも命を頂く事の大切をしっかり考えている様子でした。

2時間たっぷり遊び、自由遊びを終えた後には、みんなで捕まえたマスと川で冷やした

冷たいスイカをみんなで丸くなって美味しくいただきました☆

自然の中でみんなで食べているととても美味しかったのか「おかわり」「もっと食べたい」と

言ってたくさん食べていました☆

夕食でも大きくなるぞと言ってカレーを美味しそうにモリモリ食べていましたよ^^

夕食後には、子どもたちがずっとずっと楽しみにしていたキャンプファイヤー☆

キャンプファイヤーでは、みんなんで火がつきますようにという思いを込めて、火の呪文を

元気よく言うと火の女神様がやってきてキャンプファイヤーに火を灯してくれました!

「わー本物の女神様がきてくれた☆」「凄い!本当についたっ」「本物の火だぁ!」と

大きな火を目の前に大喜びでした。 キャンプファイヤーには意味があり、

一つ目は、「お泊り保育を笑顔で楽しく過ごせますように」

二つ目は、「お友だちともっともっと仲良くなれますように」という意味を伝えました。

火がついた後には楽しいゲーム大会スタート!!!

僕らは友だち、木とリスと嵐という触れ合い遊びや、アブラハムには7人の子、ジェンカ、

○×ゲームなどをして遊びました。終始笑顔でお友達や先生たちと大盛り上がりでした☆

ゲームが終わる頃には外は真っ暗で、大きな火も消えそうなくらい小さくなっていました。

「もっと遊びたい!」「火が消えちゃうよ」と残念そうな声も…☆

そんなみんなに先生達からのサプライズで暗闇の中光るケミキャンダンスのプレゼントをしました!

曲に合わせて披露した後、子どもたちにも光っているケミキャンを渡し全員で一緒に踊りました!

「すごいきれーい!」「いろんな色で可愛い」などたくさんの声があがり喜んでいました。

その後には、みんなで大きな花火をみました☆「大きい!」「お祭りみたい!」と綺麗な花火に

大満足の様子でした^^☆

 

たくさん遊んだあとには男女に別れてお風呂タイム☆ 広いお風呂を目の前に、スイスイ泳いだり、

潜ったり、プカプカ浮いたり広いお風呂に大興奮でしたっ!出る前に元気よく1〜10まで数えて

全員一緒にお風呂からあがりました。

さぁ、盛りだくさんだった一日もあっという間におしまい.。゜○

みんなで、一日を振り返り絵本を読んだあとには、大好きなお友達と一緒にお布団に入って就寝です。

スヤスヤとすぐに眠っていく子もいましたが、寂しくなって涙が出てしまう子もいたり、なかなか寝付けず

友だちとこそこそお話をしているお友達もいたり、初めて親元を離れ寝ることにそわそわしていましたが、

職員が近くに行き、そばにいるとスースーと寝息をたてて可愛い寝顔で眠っていきました☆

普段見れない寝顔をみることができてとっても可愛かったです☆笑

 

さぁ、みんながひょこひょこと起きてきたので、体操「エビカニクス」をして二日目の始まりです。

朝ごはんをたくさん食べて、タオル、水筒、軍手を持ったらウォークラリーにいよいよ出発☆

それぞれグループに別れて、尾高観音を目指します。ただ歩いていくだけでなく、地図を見ながら

「こっちじゃない」「いや、こっちかな?」と友だち同士で頭をフル回転させて協力したり、途中

キーワードの入っている宝箱が4箇所あるので宝箱を探したり、「好きな木に名前をつけよう」

「自然の音を3つ聞いてみよう」などの指令があったりと、自然に触れながらグループで協力して

進んでいきます!上り坂や下り坂、砂利道や凸凹道、いろんな道がありますが、

虫を発見して寄り道したり、変わった葉っぱを見つけて拾ったり、大人では気づかないような

色々な発見をして、楽しみながら進んでいましたよ☆

子どもたちがみつけた宝箱にはいっていた4つのキーワードを並べると「と・も・だ・ち」という答えになりました。

お友達同士で顔を見合わせている子もいれば、肩を組んで「ともだちだー!」と嬉しそうに

はしゃいでいる子もいました^^ ゴールした後には、頑張ったご褒美に頑張ったでしょうメダルと

凍っている冷たいシャーベットをいただきましたっ☆

みんなで協力してゴールしたときの子どもたちの姿はお泊り保育に行く前より少し逞しくなったように感じました。

そして、ウォークラリーが終わり楽しかったお泊り保育もあっという間に帰る時間になってしまいました。

 

 

親元を離れ子どもたちだけで過ごす事に不安だったのはうさぎ組だけでなく保護者の方も

どきどきとされていたのではないかと思います。でも、子どもたちは大好きなお友達、大好きな先生と

一緒だったから二日間笑顔で楽しく過ごすことができたんだと思います。

このお泊り保育で大好きなお友達の優しさ、家族の大切さに気づき、これからの日々を過ごしていって

欲しいなと思っています。 子どもたちも少し自信がつき、なんだか少し大きく、逞しくなったんじゃないかな

と思います☆  

1学期の行事も終わり、子どもの成長が嬉しい反面、寂しいような気持ちもあります。

でもこれからの子どもたちが、どのように成長していくのかまた、楽しみになりましたねっ。

至らない点も多々あったかと思いますが2学期もどうぞよろしくお願い致します。

 

夏休みに入り、暑い中過ごされているかと思います。暑さに気をつけながら楽しい夏休みをお過ごしくだい。

大好きなうさぎ組さんに会えるのを楽しみにしています^^

 

 

うさぎくみのみんなへ

たくさんあそんでたのしいなつやすみをすごしてね

みんなにあえるのをたのしみにしていますっ

たのしかったおはなしきかせてね☆